HiRoToの人生はエンタメ!

20歳のさとり系大学生(♂)が、今アツいエンタメと、皆さんの知識になる小話などを発信する総合情報基地!

【遊園地】ジョーズやイッツアスモールワールドなど船のアトラクションが怖い!解決法は?

こんにちは、HiRoToです。

ディズニーランドやユニバーサルスタジオジャパンなど、大きな遊園地には必ずある「船」に乗るタイプのアトラクション。

正直、僕は小さい頃、あの手のアトラクションがかなり怖かったです。

友人や家族にも何度か話をしたことがありますが、「ジェットコースターとかホラー系が怖いのはわかるけど、、」みたいな反応しかされず、”なんだかなぁだよね”(©加藤恵/冴えない彼女の育て方)となっていました。大人になった今でこそ緩和されたんですけど、船のアトラクションの「怖さ」は他のアトラクションの「怖さ」とは全く別のベクトルのそれだったんですよ、マジで!!!!

この記事では、

  • 船のアトラクションが怖い理由
  • 僕が怖いと思う感覚の共有
  • 僕の試行錯誤体験を基に船のアトラクションを怖くなくす方法

などを軸にお話をしていきたいと思います!「怖い」という感覚の部分を言語化するのはかなり難しいですが、、笑

 「怖い」と感じる船のアトラクション一覧

www.instagram.com

僕が怖いと感じていた船のアトラクションとは具体的に言うとこんな感じです!

なんとなく、こういうの怖いっていう人いませんか?

なぜ船のアトラクションを「怖い」と感じるか?

深海恐怖症(海洋恐怖症)に近い症状

夜の海のイラスト

僕がこの状況を考える上で、最もシンプルだった解答がこれです。世の中には「暗い所が駄目!」「狭い所がムリ!」「高い所は勘弁してくれ!」という人も少なからずいると思います。そういった恐怖症の中に【深海恐怖症(海洋恐怖症)】というものが存在しているんです!マイナーなものだと思うので、認知度は高くはないですが、そういう人も一定数いるんですね。

端的に言うと、底の見えない水の深さや、その底に生息しているかもしれない未知の生物を想像し、怖くなってしまうんです。その原因は主に「未知に対しての恐れ」「思い込み」といったものがあります。

検証画像もあるのですが、恐怖心を煽ってしまう可能性があるため、興味のある人は是非【深海恐怖症】で画像検索してみてください。

 

確かに、遊園地の船のアトラクションも水の中を進みますし、室内の物や夜に乗ると水面が暗く底が見えなくなりますよね。

「予定調和感」がなんとなく怖い

www.instagram.com

当たり前ですが、船のアトラクションは予定調和で事が進みます。何回乗っても同じように人形が動き、同じルートを進み、同じところで事件が起こります。

「船に乗る」という冒険感をコンセプトにしているのに、そこで起こる出来事が全て計算されてて予定調和なのって、なんか不気味な感じがしましたね、僕は。

さらに逆張りすると、「予定調和」として了解しているはずの「冒険体験」であるからこそ、アトラクション中に船が転覆したり、所持品を落としてしまったり、急な天候不良に見舞われたり(屋外)といった「不測の事態が起きたらどうなるんだろう、というイレギュラーを想像してしまい、それがまた怖くもありました。

まあ完全に考えすぎなんですが!笑

人形などの作りものが怖い

www.instagram.com

アトラクションの中には作り物の人形が登場します。イッツアスモールワールドなら、世界の子供たちの大量の人形、ジョーズなら巨大なサメの人形、シンドバッドなら巨人の人形などが登場します。

これが、大きくて、そのくせ無機質で不気味なんです。生き物にあるはずの「生き生きした感じ」などがなくて、なんか圧倒されます。吸い込まれる感じ、征服されている感じがしてなんとなく怖いです。

船のアトラクションの怖さを解決するには?

水面を見ずに、視線を上げて行く先を眺める

元気な女性会社員のイラスト

 僕も船のアトラクションが怖かった人間の一人ですが、これが最も効果てきめんでした。近い水面を見ると暗くて、手が届きそうで、自分の身に危険が及びそうで海洋恐怖症を駆り立てられるんですね。

そのため、行く先を眺めていたら「今後こういうルートを通るんだ」「こういう仕掛けがあるんだ」と思考を別のところに巡らせることが出来て、緩和に繋がります。「怖い」という感覚の大部分は考えすぎなんです。

思い切って目をつぶる!

「そこまでして乗らんでも、、」ってなるかもしれませんが恋人・友人などと行くケースは相手の希望や和を重んじて乗らなきゃならないケースも出てきますよね。

そういったどうしようもない時は、もう目をつぶっちゃいましょう!!!

これがまあ最強です。

僕も実践したことがありますが、海面の怖さも、人形の感じもなにも感じないです。ただ船に揺られているだけ!

室内のものだと照明も暗いので、一緒に乗る人もまさか自分が何も見ていないとは気づきませんよ!笑

これも一つの手として、お考え下さい!

さいごに

ここまで、記事を読んで頂いてありがとうございました。この記事を読んでくれた同じ悩みを持つ人が、遊園地をさらに楽しんでいただけるようになると私も嬉しいです!

また、同じような感覚を持っている人、是非コメントで共有しましょう!お話ししてみたいです!